アニメーション・映像部門受賞作品
mf092.jpg
winner002.png

<授与>表彰状

副賞:QUOカード6,000円分

最優秀賞
MF092「junk」
稲垣 潤(リーダー)メディアクリエイト学科CGクリエイター専攻 3年
​/川尻 啓慈・中村 龍真・松谷 匠
mf078.jpg
winner002.png

<授与>表彰状

副賞:QUOカード4,000円分

優秀賞
MF078「アート映像部 部活紹介2020」
直原 渉太 総合情報メディア学科CG映像クリエイター専攻 4年
/中井 悠斗・丸山 浩平・坂巻 紗衣・増谷 大加・富永 雄凱・平野 湧大・本郷 和則・白江 碧音・藤本 香子・野村 悠十
mf055.jpg
winner002.png

<授与>表彰状

副賞:QUOカード2,000円分

佳作
MF055「Best use」
松谷 匠(リーダー)メディアクリエイト学科CGクリエイター専攻 3年
mf082.jpg
winner002.png

<授与>表彰状

副賞:QUOカード2,000円分

佳作
MF082「ありふれた日常が美しくみえたんだ」
丸山 浩平 総合情報メディア学科CG映像クリエイター専攻 3年
mf052.jpg
winner002.png

<授与>表彰状

副賞:QUOカード2,000円分

佳作
MF052「All-in-One Vending Machine」
LUENGRUENGROJ TIM PIKA メディアデザイン学科 グラフィックデザインコース2年
外部審査員(順不同):株式会社 武右エ門・髙山 清彦 様/株式会社 スタジオビーアンドエム・斎藤 様 
<アニメーション・映像作品審査総評>

映像制作においてステイホーム、集まれないという大きな不利を作品へのこだわりや追求心で克服できた作品が輝きました。例年、実力的に良くも悪くも技術的に同じようなクオリティの作品が出揃っていましたが、今年は自身の作品への愛や気持ちで大きな差が出たように感じます。コミュニケーション能力、スケジュール管理など技術以外にも大事なことを多く学んだ1年になったのではないでしょうか。