MF233T

山本 優太

2B19SN

総合情報メディア学科

ネットワークセキュリティ専攻(SN・4年制)

2B19SN 山本 優太

<作品の説明>

マイクロソフトメディアOCRとOpenCVSharpライブラリを使用して、疑似言語が記されている画像からC#ソースコードへ変換するシステムです。
ここで扱う疑似言語は基本情報技術者試験のアルゴリズム問題などに出てくる■や▲を用いて表された言語です。この記号の読み取りにはOpenCVSharpの機械学習機能を用いて読み取り精度を高めました。

疑似言語変換システム

<作成環境>

Visual Studio2019 C#