静止画CG・イラストレーション部門受賞作品
MF191.jpg
winner002.png

<授与>表彰状

副賞:QUOカード6,000円分

最優秀賞
MF191「金魚
房本 ほ々み メディアクリエイト学科 ゲームクリエイター専攻(CG) 2年
MF226.jpg
winner002.png

<授与>表彰状

副賞:QUOカード4,000円分

優秀賞
MF226「消沈」
平島 慎一朗 総合情報メディア学科 ゲームデザイナー専攻 3年
MF138.jpg
winner002.png

<授与>表彰状

副賞:QUOカード2,000円分

佳作
MF138「生々死々流転」
岩井 俊徳 総合情報メディア学科 CG映像クリエイター専攻 1年
MF188.jpg
winner002.png

<授与>表彰状

副賞:QUOカード2,000円分

佳作
MF188「あの夏を」
中村 笑香 メディアクリエイト学科 ゲームクリエイター専攻(CG) 2年
MF219.jpg
winner002.png

<授与>表彰状

副賞:QUOカード2,000円分

佳作
MF219「devotion」
菊池 光太郎 総合情報メディア学科 ゲームデザイナー専攻 3
MF221.jpg
winner002.png

<授与>表彰状

副賞:QUOカード2,000円分

佳作
MF221「始まり」
齊藤 輝 総合情報メディア学科 ゲームデザイナー専攻 3年
MF247.jpg
winner002.png

<授与>表彰状

副賞:QUOカード2,000円分

佳作
MF247「SEIRYU -礼-」
山﨑 遼 総合情報メディア学科 ゲームデザイナー専攻 3年
外部審査員(順不同):井原安子 様/西村優美 様
<静止画CG・イラストレーション作品審査総評>

イラスト部門は、見る人を意識して試行錯誤しながら完成させた作品が多くあった事は良かったと思います。その中でも、得意分野を活かし、作品細部の表現や演出にこだわった作品も見られ、今後の成長が期待できそうです。一方、制作者の伝えたいテーマ性が弱く、見る人により作品への捉え方が変わりそうなものもありました。3D作品は、クオリティは高いレベルにありましたが、複数枚で一つのテーマとなっている所も気になりました。構想の時点で見る人に何を伝えたいのかを考え、1枚の中に収めるにはどのような表現、演出が必要か意識して学生らしい勢いのある作品を作っていってほしいと思います。